韓紙工芸ー灯篭

今回の韓紙同好会は、灯篭を作りました。
行灯とも言うかな・・・どっちがいいかしら


キットはなくカットから始めました。。
1ミリのボール紙を使いました。

夏休みということもあって、孫二人もお邪魔させていただき、
子供にも簡単な、テッシュBOXを用意していただきましたので、
そちらに、まず教えながら、チラチラお仲間のカットを覗く状態

サイズ表はいただきましたが、少し大きめなので、
先生が作られた見本を元に、ボール紙に移していきます。

四つ切画用紙の倍の大きさのボール紙ですので、そのまま電車には乗れないので、なんとしても時間内に半分くらいまでにはカットしました。

でも、いろいろ説明を聞いてないので、家に帰ってからが大変

灯篭の胴体部分を、仮止めし、
屋根部分も組立ましたが、屋根が小さく胴体にハマらないことが判明

よくよくサイズ表をみれば、なるほど
全然違うサイズで作っていたことに・・・

もう、屋根はテーピングしてガチガチに作ってしまったので、
少し胴体を細くした2ツ目も作ることに・・・(>_<)

只今就活中の私
時間は・・・あるって言えば・・・ある(笑)

お仲間のブログや、先生の助言もいただき
なんとか完成

電気を入れて、部屋も暗くして・・・・

いい!



大きい方は、先生オリジナルソケット付きコード(中間スイッチ付き)で
マメ電球の温かい灯り

画像


小さい方には、100均で買った、据え置きのLEDランプ
こちらは、窓の薄紫とピンクが映えていい感じ


画像




画像




"韓紙工芸ー灯篭" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント