スンホンファンミに行く・・・アジュマの珍道中!⑦

アジュマの珍道中!遂に完結です!
一気にいきますから

「みなさ~~ん!遅れないようについてきてね~~!」


今日こそ、完結!
頑張ろう!




憧れの大久保にやってきました。
昨日も入った、コリアプラザで皆さんCDを物色!
日本版、韓国版とあって、なかなかの数。
地元の小さな店じゃ無理だし、ネットに頼ってるけど、
「韓国広場」なんて、勝手にメール送ってくるお店も向かいにあった。
う~~~ん、ここだったのね!
私を「はずれ」にした、ゆうコリアもここかしら・・・・

とりあえず昼食をってことで、韓国料理のお店にはいる。
店内は来日したスターのサインやら、写真やら、
窓ガラスには、すかしのようにスターが写ってる!
でも、ヘウォンがいるのにミヌがいない!
納得できないなぁ・・・・
でも・・・ビニ君みっけ!
オホホ、かわいいわ~
こっそり、撮っとこ!

メニューは、カムジャタン(じゃがいもと、骨付きのあれはどこなんだろう?の肉の鍋)
       たこの辛炒め
       チャプチェ
       冷麺(麺は和え物のようで、からかったら、お汁を後からかけて食べる。)
       これだけかな??

冷麺を忘れられて、
「冷麺頼んでましたよね!」
「え、え、ええ、聞いてますよ!今日はちょっと忙しくて今作ってますから、もう少しお待ちください」
いやぁ、今出ましたの出前と一緒で、笑えました。
あきらかに昼ごはん食べて休憩してたのに・・・・

お腹もいっぱいになったところで、チングのことが思い出されて・・・・

「電話してみたら?」
「そうか、電話なら聞こえるかも・・・」

トルゥゥゥゥ、トルゥゥゥゥ、チャ
「今サァ」
「この電話を転送します」

ヒエーー家に転送かぁ!
役にたたな~~い!

あれだけ見ろっていったのに!
ご飯食べたり、お茶したり、離れてるんだから見るでしょ!普通!
どこ行っちゃったのよ~~~ウリチングたち!

まさか、同じとこ歩いてたりして・・・・・まさかね!

2時
そわ子さん、ナドゥさん、スーさん、ヒデコさんは4時くらいの新幹線に乗りたいってことで、
大久保ブラリをしながら、JR新大久保の駅を目指す。

でも、歩く道すがら、あちこちにグッズのお店が・・・
なんと、昨日のファンミスンホニですでにカレンダーまであった。
2000円。3か月分。
このくらい作れるでしょう!ってことで買わない。
生写真・・・・300円、高いなぁと思いつつ、マイケルスンホニをスーさんが発見!
買ってしまったぁ!なんとも言えないくらいかわいかったからね!
続いてお猪口発見!なんと2個組みになってる。
スンホニとビニ君を買ってしまった。
おじさんがおまけをくれるというのに、私の袋に入れてくれない。
「おまけはくれないの?」
「あげるよ~!今日はみんなにあげる」
スンホニの下敷きっぽいカレンダーを貰う!
こ、これは・・・・うちにあった!

細い小路を進んでいくと、そこそこ、ハングルが聞こえてくる!
私たちには特別な街でも、そこに住んでる人がいるってことだよね。
靴やさんなのに、服やさんなのに、グッズがある。
明洞でも、服屋の店先に、海苔屋の店先に、グッズがある。
みんな、私たちのため?
昔からではないよね。

新大久保から東京駅。
旅は終わりに近づいた。

新幹線の切符を買い、そわ子さんたち4人とお別れです!
私は前もって6時の新幹線を予約してあって、一緒には行けないの。
でもって、いまだ行方知れずのウリチング
どこ行ったのよ~~!!

お土産を買って新幹線の改札の入っていくそわ子さんたち。
彼女たちとは、会おうとして会えない距離ではない。
なので、わりとあっさりとまたね~~!

ヒョコタンさんと二人で見送った。

ヒョコタンさんは東京駅まで着いてきてくれた。
当然のごとくみんなで歩いてきたけど、ここの駅じゃない。
そうか、見送りに来てくれたんだ!
最後に気がつくパボなあたし!

そんでもって、一人になるあたしを心配してくれてる。
やさしいです!うれしかったです!

それにつけてもウリチング!まったく!

「もう、ここで大丈夫です。乗る電車は決まってますから、絶対に逢えますから」
「そう?もう一回電話してみたら、あ、バッテリーが少ないんでしたね!私がかけてあげるわ」
・・・・留守電
「メッセージ入れときましたから、もうかかってくるんじゃないかしら」
う、う、なんて親切なの(T_T)
「もうあと、1時間もないですから。大丈夫です。ヒョコタンさん、遅くなりますから、帰ってください。お世話になりました。ありがとうございます!」

ありがとう!ありがとう!
親切なヒョコタンさん、お世話になりました。
何の関係のないウリチングの面倒も見ていただいて感謝に絶えません。
「また、会いましょうね」
「はい、必ず逢いましょう!」

ヒョコタンさんとお別れした。


さてと、電話は出ないし、まぁ、コーヒーでも飲もうかしらってコーヒーショップが見当たらないし。う~~~ん、WCにも行きたいし・・・・
もう、お土産買って、待合室で待ってよう。決まり!

お土産は・・・・う^^^^ん、食べたいものばっかだ!
お、あそこで行列してる。行ってみよう。
東京バナナ・・・・しっとりクーヘン、ほうほう・・みんなにはこれ!あ、家にも。
あ、スイートポテト・・・・買いだな!
う~~ん、こんなもんでよかろ・・・

改札通って・・・れれ・・待合室がない?
あれ、東京駅はないの?
あ、WC行ってこ・・・・・・・・ふうぅ

さぁて、どうしたもんか?
ここのベンチで待つか?
まだ、1時間・・・
どこいってんだぁ?
眠くなってきた。毎日3時間睡眠じゃぁ、さすがにね・・・ウトウトm(__)m

は、寝ちゃったぁ!
おぉ、あと30分だ。

「シニョニチナド~~♪」

電話だ!
「もしも~~し、あたしたちサァ、今、東京駅なんだけどぉ、あんたどこにおる?」
「1時間前から、東京駅だけど!」
「え~~なぁに~~、どこ?」
「もう、改札入ったよ」
「私たちも、ここはねぇ、新幹線のホームがでるとこ。わかる?」
「ちょっと,待って、そっちもどってみるわ・・・・いた!」

「ここ!ここ!」
「お土産買った?」
「3時半ごろついたもん。もう、買って、お茶もしたよ」
「3時~~?いたし。あんた電話は」
「メールした?」
「メールも電話もした。ついてないの?」
「あ、今来た!遅れるんだって!」
「あんたねぇ・・普通さ、見るでしょ!ご飯の時とか、お茶の時とか、着信あるでしょ!」
「だって、こんなに早く終わると思っとらんし・・」
「どこ行っとったの?」
「ずっと大久保にいたよ、結局」
「大久保~~行ったのに!」
「何時ごろ?」
「12時半くらいには着いてたと思う」
「ご飯の時かな・・」
「メール見ろ!」
「いいじゃん、そうだ!スンちゃん買ってきたったよ!昨日の」
「私も買ったし」
「なぁに~!見せや!どれ?」
「これとこれとこれ!3枚も買った!」
「違う写真だよ!ほら!こっちもいいよ!」
「おぉ、投げキッスだぁ」
「そうだら!これははずせんて!よかったね!重複しんで」
「サンキューーー!!」

画像





あ、そうだ!ヒョコタンさんに連絡せんと
「はい、○○です」
「あの~ヒョコタンさんですよね!」
「そうです!」
「無事逢えましたのでご連絡だけ・・ありがとうございました」
「よかったですね~~皆さんに○○○・・・・・」
いかん、全然うるさくて聞こえない!
「すいません、周りがうるさくて・・とにかく逢えましたので、ご心配なく。ありがとうございました。では、また」切ってしまった。
もう、バッテリーもないし、帰ってからメールしよ!ごめんなさいね。

「だれ?」
「ヒョコタンさん、あんたんとこメッセージ入れてくれたんだよ」
「メッセージ?あ、はいってる。」
「はいはい、もういいわ」
「まぁ、無事あえたし、帰りましょう!」
「そうだね!帰りましょう!」

帰りの新幹線、静かに静かに帰路に着きました。



・・・・お、おわったぁ・・・・完・・



" スンホンファンミに行く・・・アジュマの珍道中!⑦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント