韓国ドラマ「男が愛する時」

画像




新春ドラマ感想は、ホニホニモードの今、これしかない!

「男が愛する時」

母親が弟を連れ男と逃げ、父親はショックで借金を残したままこの世を去り、
天涯孤独となったハン・テサン(ソン・スンホン)
父親の借金取りのボスに拾われ、部下を率いて取立てに向かうテサン。

小さな古本屋の娘、ソ・ミド(シン・セギョン)は、成績優秀であったが、父親の病気で生活は苦しく、学費もままならなかった。

ある日、店を訪れたサラ金業者テサンに、父親の代わりに自分が払うと約束した。

約束の時間に事務所で待つテサン。
遅れてきたミドの言葉は

「私を買わない?」

父親のために自分の未来をも捨てるミドに、自分の過去を重ね合わせ、
借金の利子を免除し、さらにはミドの学費も援助することにした。

そんなテサンのやり方が気に食わないボス
さらに、ボスの女であるソンジュ(チェ・ジョンアン)までが、テサンに気があるらしい。

学費など面倒を見ているミドを、テサンの女と思い誘拐し、テサンを殺そうとする。駆けつけたテサンは、ミドを助け出すが、ボスに背中を引き裂かれ重傷を負ってしまう。
そこに駆けつけテサンの弟分イ・チャンヒ(キム・ソンオ)は、テサンを助けようとしてボスと格闘するうちに殺してしまった。

それから7年、高利貸しではなくクリーンなサラ金業者となって成功したテサンは、あるレストランで働くミドと出会う。

ずっと援助してきたが、自分をヤクザと嫌うミドが気になるテサン

援助は受けているが、それだけでは好きになれないミド

全てをかけて愛するテサンに、若い夢や欲望を模索するミド

手にしたと思った愛は、

チャンヒの弟ジェヒ(ヨン・ウジン)の登場で複雑に変化していく。




いつも誰かに好かれてる優しい男ばかりのスンホンにしては、珍しく追いかけ

る役でしたが・・・いかんせん・・いい人モードが邪魔してる。

前半のいい年の男が、10以上離れた若い子にトキメキ、ドキドキモードは

新鮮なスンホンが見られて、笑えます(^O^)

画像


後半の苦悩モードは、もうちょっと、愛に狂ってもいいかもでしたが、引き際の

いい大人の男です。

画像






でもスンホンペンにとっては、最高にカッコよくてよかった~~!!

オススメは最終回の爽やかモードですが・・・

全編、スーツ姿も決まりチンチャモシッタ~~です。


画像



画像




画像



              4人の愛がどうなっていくのか・・
              
              毎回スンホン君にドキドキ!


              お試しあれ!




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント