韓国ドラマ「蒼のピアニスト」ー30話

チュ・ジフン除隊後の初ドラマ、そんでもってお相手はお気に入りのチ・チャンウク!!

長いドラマですが、楽しみに待っていました。


画像



ま~~復讐劇と言えるでしょうが・・・

ここまでとは!

旦那が憎けりゃ、外の子はもっと憎い!
そして、可愛い我が子の将来を脅かすのなら、

なんとしても「排除あるのみ!」

すんごいドラマです。

誰かが優しくて癒される~~とかは無し!

そして、大どんでん返し

(ってか、途中で薄々感づきましたけど・・だてに韓ドラ歴長くないわね~~と自画自賛)

最後の4話くらいはなくても良かったかも・・・

ちょっとお涙頂戴エピソードがツラツラと・・・

そして最終回!

いつもながら

「えっここで終わり?その意味深なバックミュージックはなに?」






ま、チャンウク君は最後まで可愛かったから、よしとしましょう!

画像



        ユ・ヂホ(チュ・ジフン)

        夫の結婚前の恋人の子として、遠くの島で祖母と暮らしていた         が、祖母がなくなり身寄りが無くなった為、本家に引き取られる。

        音楽の教育は受けてなかったが、絶対音感の持ち主で、
        父親は後継にしようと、教育する。

        父が火事で亡くなった為、妻ヨンランの偽りの愛を信じ、
        天才ピアニスト、作曲家として成長する。

画像

        

        ユ・イナ(チ・チャンウク)

        プソングループの後継者として、育てられたが
        突然やってきたヂホに、全てを奪われそうで嫌う。

        火事でやけどをおい、何度かの手術を受けたが小指だけが
        動かなかった。しかし、ヂホに負けたくない一心でピアニスト
        になり、作曲もする。

        母の愛がなぜヂホに向いているのかわからなかったが、
        理由を知って、母親とともにヂホを追い詰めていく。

画像



        チェ・ヨンラン(チェ・シラ)
       
        お金のために、ユ・マンセに嫁いだが、口やかましい姑に
        したがい、浮気ぐせの夫にもそれなりに尽くしてきた。

        唯一の希望であったイナの将来を脅かす存在のヂホに
        憎しみを持つ。

        
画像
 


         ホン・ダミ(チン・セヨン)

         ヂホの恋人
         出会いは最悪だったが、初恋の相手と分かり
         わだかまりも溶け、互を支え合う存在だったが、

         父の敵の子と知って、わかれざるおえなかった。

         唯一の癒しでしょうか

画像




          相関図



          



ヨンランの継母を演じる、チャ・ファヨンさん


抱えてるドラマ3つにいっぺんに出てきました~~!

画像


いつも綺麗な方ですよね。

あたしよりも3つ下。

もっと磨かねば!(爆)

























         
                                      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年11月05日 00:42
これ、見ようと思って全部録画したのですが、見切れない間にHDの都合上策上してしまいました。
お薦めだったかな?
4話まで見たのでちょっと悔しいけど、他にも楽しみがあるからいいんです・・・(T_T)/~~~
ところで、「チョンウチ」 はコメントできない設定にしたの?
コメントしたい~
チャンミ
2013年11月05日 01:14
ヒョコタンさん、こんばんは!
おもも、削除されたんですか?
もったいない!
あたしはチャンウク君目当てですから~~(*゚▽゚*)
最初は暗くてどうしようかと思いましたが、次第に波に乗ってきましたよ。
機会があったらどうぞ!

チョンウチ、コメント開きました。
消したつもりはないんですけど・・
最後までチェックしなくちゃですね。
コメントお待ちしています。