韓国映画「建築学概論」オム・テウン、ハン・ガイン

画像





「建築学概論」という大学の授業を一緒に受けた若い男女の初恋物語とでもいいましょうか?


ビル建築の設計を手がけるスンミン(オムテウン)のもとに、ソヨン(ハン・ガイン)が訪ねてくる。

スンミンはすっかり忘れていたようだが、彼女は大学1年の時の初恋の相手だった。(ほんとに忘れてたのか疑問・・・だけどね。)

病気の父と暮らすため、チェジュの実家を立て直して欲しいという彼女に、
畑違いだからと断るスンミンだが、事務所からやれば・・・と言われ、
仕方なく、引き受けることに・・・

いろいろ、設計するもなんとなくピンとこないソヨン。

しかし、スンミンは事務所の女の子との結婚が決まっていて時間がない。

できるだけ、望む家を建ててあげようと思うほどに蘇る学生時代。

なぜ、惹かれ、なぜ、結ばれなかったのか?

画像


     若くなんでも言えて、肝心なことが言えなかった二人。


画像


     大人になって、言いたいことに気を遣う二人




韓国って初恋が大事だけど、実ることはすくないのよね・・・・





チェジュの実家は、家の前が海。

そして、それを見るための、大開口にした窓!

増築した部屋の屋根は平らにして芝生を植え、ガーデンパーティも出来そう!


韓国映画って結構インテリアが素敵!

日本はなんとなくモデルルーム的だけど、

この部屋はここしかないっていう感じ。

靴は脱ぐけど、畳じゃないってとこがいいのかな・・・




この季節、日本の高温多湿を考えると、あの爽やかさは出ないなぁ・・・

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

そわ子
2013年07月14日 15:10
どうだったどうだった?
初恋がキーワードってざっくり
しすぎだし、ありふれてるし
どーなんだろか?でも俳優陣は興味
あるな~と思ったんだぁ。
題名からしてインテリア系だもんね、見たかった!
来るの待ってたのに…残念(。-_-。)
絶対いつか見るわねん☆
チャンミ
2013年07月15日 11:00
そわ子さん、ざっくりというか、それだけ?っていうか(笑)

ま、こんなもんでしょ的な映画でしたね~~!
悩み多き青春!過ぎ去りし日は美しいけど、思い出にしかならない。
な~~んて哲学的(爆)

ま、淡々としてないだけマシ!(ひどいわ~!)
はい!是非!みてくださいな。

あの窓を開けるシーンは感動ものです!(そこ?)(*゚▽゚*)