韓国ドラマ「棚ぼたのあなた」58話

キム・ナムジュがまたしても元気なアジュマを演じるってことですが、なかなか奥の深いいいドラマでした。

KBSのこの時間枠は、ハズレなしって感じです!

画像




やり手のTVプロデュサーチャ・ユニ(キム・ナムジュ)は、誰もが羨む結婚をした。相手のテリー・カン(ユン・ジュンサン)は医者である上に、海外養子で、親兄弟は韓国にいず、嫁姑問題に煩わされることなく、仕事ができるからだ。
さらに、彼は優しくなんでも思い通り!

そんな彼女の前に、突然彼の家族が!

テリーは実は迷子になって養子に出された子で、親は30年もの間一縷の望みをかけて探し続けていたのだ。

引越し先のマンションで何かにつけぶつかる家主一家。
母親はなんだか馴れ馴れしく近所付き合いしたがるし、娘たちは出戻りに、生意気な末っ子に、ちょっと変わった次女。

こんな一家の嫁は大変ね~~~っと軽く考えていたら、なんと夫の家族だったことが判明した。

一瞬にして「大家族の長男の嫁」になったユニの運命は・・・・



涙アリ笑いアリ、全員の心がうまく書けてるなぁっと感心!
こういう人情ドラマ、今の日本では無理かしら。

昔あったよね~「肝っ玉母さん」とか、「時間ですよ」
古すぎかしら(爆)

ま、人情も変わってきてるのかな・・




ほんとに韓国では子供がよく行方不明になる(笑)

そしてその子は何かしら才能があって、成功していく!

よくあるパターンだけど、嵌っちゃうのよね~~(๑≧౪≦)


韓国では嫁が小姑を呼ぶときは、アガシとかトリョンニムとか呼ぶ。

つまり、お嬢さんにお坊ちゃんである。

これだけ見ても、嫁の立場がいかに低いかわかる。

さらに、年齢が下にもかかわらず、敬語を使う。

ユニは果敢にも生意気な末っ子には、名前も呼び捨て、敬語は使わないと宣言!

一斉に家族の反発に合うが、夫テリーは、ユニの弟に対して、敬語を使い出す。自分もユニの家族にとっては同じ立場だと・・・

家族は目が…

いつもユニを気遣う優しい夫である。


優しい夫に守られながら、新しい家族を受け入れうまく溶け込んでくユニも、優しい人である。

こういうドラマでは、みんなが優しい。
相手を思いやりながらも、自分の道も見つけていくいいドラマです。


今度はKNで始まりますね。

よかったら、ご覧になってください。


お薦めします~~


画像



       原題は「蔓ごと踏み鳴らすあなた」??

       みんなユニマジックにハマってしまうのね~~
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年02月18日 00:38
この記事を見て、やっぱり見るべきか!と思案して、第1話を見ました。
嵌りそうですね。
週3話もあるみたいで、ちょっと大変かもしれないけど頑張ります(笑)
それにしても、「見る、見る、見る」続きだだと、編集中の記事が更新できずアップできず、自分自身のルール違反に苦しんでます(爆)
チャンミ
2013年02月18日 23:40
はい!ヒョコタンさん、ご覧になってくださいな!
面白いし、泣けるし(テッシュいるくらい)
スピード感もいいです!
週3は大変ですよね~~HDDもすぐ貯まるし・・
このドラマも、1月の終わりには見終えてましたが、
ほんとに「見る!見る!見る!」に忙しいです。

でも、今年は少しマメにしようかと思ってます^^いつまで~~~??ですけどね。(笑)