韓国ドラマ「私の心が聞こえる?」ネマウミトゥリンニ?30話

画像



メッチャ泣けます!いいドラマです!


知能が7歳の父と祖母と貧しく暮らすポン・マル(ナムグン・ミン)

耳の聞こえない母と二人で暮らすチャミスク(子ミスク=ポン・ウリ)(ファン・ジョウウム)

父と母が結婚し家族になった二人。

しかし、バカな父親と耳の聞こえない母親ではますますバカにされると不機嫌なマル

そんなことはお構いなくマルをオッパと呼びまとわり着くチャミスク

近くの工場の社長の息子チャ・ドンジュ(キム・ジェウォン)は、父のお供を抜け

だし、チャミスクと知り合う。ピアノが弾けないのにピアニストになるというチャミ

スクにピアニカで教える約束をした。

約束のその日、彼は家で大事件を目撃し、衝撃でベランダから落ち頭を打って

聴力を無くしてしまう。



同じ頃、不思議な穏やかさが出てきたマルの家に不幸が訪れる。

耳の聞こえない母親は働きに出ていた工場で火事にあい亡くなってしまう。

しかもそれは社長が防火シャッターを閉めたためだった。

そして放火犯として父が捕まってしまう。

マルは、「困ったことがあった言ってね」と言ってくれたチャ・ドンジュの母(社長

夫人を思い出し、助けを求めに行く。


息子の耳が聞こえなくなった夫人は、助けを求めるマルに自分についてくるよう

に言う。

彼女にとってマルは特別に意味のある存在だった。

しかし、マルはそんなことは知るよしもなく、家族のもとを離れ彼女に従った。

突然行方不明になったマル

そして月日は流れ15年

運命の再開から、悲しい歯車が回りだす。


画像



            チャ・ドンジュ(キム・ジェウォン)

            耳の聞こえない役ですが、唇読で、話すことも出来る
     
            という設定なので、問題なく演技してます。

            耳が聞こえないってことは発音も変わってくるんでしょうが

            そこは練習したってことです。

            母に愛されて育ってきたので、愛される性格です。



画像


    
             ポン・ウリ(ファン・ジョウウム)

             母が聴覚障害者ですから、ドンジュの耳に気がつきます  
             同情が愛情に変わります。

         
             歌手出身だそうですが、最近売れてます。

             「ジャイアンツ」にも出てたそうですが、見てません。

             
画像


             ポン・マルからドンジュの兄チャ・ジュノとして生きてきた

             ナムグン・ミン

             彼の切ない演技

             あまりの境遇に涙涙でした。


画像



             ポン・ヨング(チェ・ボソク)

             知恵遅れでも心優しく思いやりのあるいい役でした。

             マルに対する愛情は深く、

             まさにアッパでした。

             時代劇とか悪い役が多いんですが、

             役者だなぁ・・・って

     
画像



             祖母・・名前は忘れました。

             小さくて丸くって口うるさく怒鳴ったりしますが、

             心は優しいハルモニです。


画像

             

画像





              オススメはナムグン・ミンです。

              彼の心を聞いてあげてください。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント