韓国映画「超能力者」

これが、アメリカ映画だったなら、空飛んだりレーザービシビシ!ってな感じですが・・・

さすが、韓国映画!実に暗くてエグイ・・そして辛い・・・・


画像



カン・ドンウォン入隊前の映画です。

内容は・・・

その力ゆえに、父親を殺し、母親にも殺されかけたチョイン(ドンウォン)は、

一人都会の片隅で暮らしています。ただ、生活費を得る為にちょっと力を使ってお金を拝借しながら・・・・

ギュナム(コ・ス)は、外国人労働者と共に自動車解体場で働いていたが突然の交通事故で休んだ為くびになってしまう。

その後見つけた仕事は「ユートピア」というちいさな質屋(換金業)だった。

気のよさそうな社長は、なんだかキツネにつままれたようだけど、お金がよくなくなってるんだと、用心棒にギュナムを雇ったのだ。

ある日、ギュナムを昔の仲間が店に尋ねた時、チョインが現われた。

いつも通り、社長を操りお金を奪おうとするが、

固まっているはずのギュナムの指が動いた。

とっさに泥棒を捕まえようとするギュナムだが、チョインに操られた仲間や社長の娘に邪魔され、あげくに社長は彼に操られ死んでしまう。

彼の能力が効かない自分だけが彼を捕まえなくてはならないとギュナムはチョインに向かっていくが、大勢の人を操る彼の前にはなす術もなく、さらに犠牲者が増えていく。


対決の果ては・・・


画像



          久々のドンウォン君
          やっぱ、スタイルいいです。
          目力もいいです。

          義足なんですが・・その足で蹴ったりできるんでしょうか?
          思い切り!??????

          思い通りに行かない人生をふっと嘆くその顔が
          胸キュンの方もあるんじゃないでしょうか・・

画像



          コ・ス君・・・・「グリーンローズ」以来かな??
    
          今回彼は怪我だらけ、
          アチコチ致命傷な傷も翌日には直るよな不死身の男

          仲間といる時の顔は明るく
          こんなキレイな顔だったかな・・・って感じです。

          


韓国映画らしく突っ込みもいっぱいですが・・・

目が会うと操れるという超能力

横見てる人も操られてるし・・・

最後は念力っぽく(笑)





見るのにちょっと力が入ります。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年04月22日 21:26
いやはや毎回ドンウォン映画は観終わった後に
「う・・む」と唸ってしまう。
「アジュシ」もエグかったけど、こっちの方が
何倍も上だね^^;
本で読んだら映像がないぶんSFっぽく
想像できたかな~と思ったりしました。
「う・・ん」ではあったけどドンちゃんに
あってた役でしたね。

次は~さわやか系かな♪
チャンミ
2012年04月22日 22:55
そわ子さん、お疲れ様でした!
ドンちゃんはドンドン難しい役に挑戦していってるね。
ウリ王子には出来ない役ばっかりだし・・(笑)

SFなんだけど、どこかにそういう人がいそうな感じの話ですよね。
ほら、種がわからないマジシャンとか・・

今度は同世代って言うにはちょっと年いっちゃった私だけど、
誰にでもありうる楽しくて切ないもう一つの韓国映画部類ですよね。
楽しみにしてま~~す!