映画「マネーボール」

画像


さすがにアメリカ!

野球の国です。

「野球は数字(実績)だ」って言葉をどこかで聞きましたが、

数字がいっぱい!オジサンだらけ!

セリフもまくし立てて、

なんだか見るのに力が入って、ちょっと疲れました。


スター選手がいなくても、複数で補えば、勝てる!

なんだか、「中日」のようです。・・・・身びいき?(笑)



アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。監督を、『カポーティ』のベネット・ミラーが務め、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を担当。ブラッドとフィリップ・シーモア・ホフマンやロビン・ライトなど実力派キャストによる演技合戦に期待。
シネマトゥデイ(外部リンク)


あらすじ: 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)というデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい……。



画像



               パリッとするとやっぱりカッコいい!


画像



               この腕!すごい!


画像



              ディスカッションだけで、次々と選手を入れ替え
              チームを組み立てていく。
              今日はAチームで、明日にはBチームなんてことが
              日本ではないよね。

              さすがに割り切ったビジネスの野球です。




実話に基づいているので、大成功!っていうわけではない映画ですが、

ただ、勝ことにこだわるだけでなく、そこに夢もある。



いかがでしょうか?











でも・・・・・・ブラッド・ピット

老けました・・・・・





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント