「僕たちは世界を変えることができない」日本映画

画像


うちのママ(嫁)にも人気の向井理君主演

「僕たちは世界を救うことはできない」見てきました。


あらすじは・・

医大生のコータ(向井理)は友人たちと楽しい日常を過ごしていたが、何か物足りなく感じていた。ある日、海外支援のパンフレットに目が止まったコータは、すぐに知り合い全員に「カンボジアに学校を建てよう!」とメールを送る。実際に現地へリサーチに行くまでに活動を本格化させるが、そこには想像以上の現実が待ち構えていて……。シネマトディより



画像



これ、原作読みました。

ただ、「向井君」が出る映画の原作ってことで・・・ミーハーです。

内容はほぼ一緒だと思いますが、

映像になると見えてこなかったものが見えて、よかったと思います。



私たちくらいの年齢なら、ポルポト政権の名くらいは聞いたことがありますが、

それがどんなものか?どんなことが行われたか?

知る人は少ないでしょう。

わたしよく知りませんでした。


カンボジアを知る旅にでた主人公たちが訪れたのは、

観光地「アンコールワット」だけでなく、

貧困とエイズ、そして地雷の隣で暮らす人々、学校に通えない子供たち。

さらに、ポルポト政権の非常さの証。

とてもただ学校を建てるだけでは解決しない問題ばかり。



落ち込む主人公たちに現地ガイドブッティさんのかける言葉は

「笑ってください。笑って楽しくご飯を食べてください」


自分たちが笑いかければ、大人も子供も笑ってくれる。


学校を建てるだけで何か変わるわけじゃないけれど、

出来ることを出来るところでやっていく。

とりあえず、生きて笑って頑張る。



いい映画だと思います。



画像


              現在28歳?の向井君
              21歳の大学生を演じています。

              笑顔が実に可愛い。
              現代劇のが似合う気がします。
              ズラがね(「江」)



画像


              こちらも巷で人気の松阪桃李君
              イケメンでしたね~~!!

              シンケンジャーだそうですが・・記憶にないなぁ
              
              戦隊物と、仮面ライダーは
              孫っちと共にチェックしとこう!




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント