韓国映画「ホームランが聞こえた夏」-G-LOVE(原題)

久々の感動作!こういうのは韓国映画得意です!!

画像


お話は

中学野球の天才ピッチャーだったミョンジェ(チャン・ギボム)は、試合中に突然聴覚を失い、野球への道を断念、ろう学校のソンシム学校高等部へ通うが、夢を失った彼は学校もさぼりがちだった。そんな中、プロ野球界最高の投手だったキム・サンナム(チョン・ジェヨン)は、度重なる不祥事に加えて飲酒による暴行事件を起こし、球界追放の危機に面していた。マネージャーのチョルス(チョ・ジンウン)の尽力により名誉挽回の機会として与えられたのは、ソンシム学校高等部野球部の臨時コーチ。だがその野球部は、韓国の甲子園「鳳凰杯」で一勝するという夢を抱いていたが、基礎も身についておらず、聴覚障害というハンディのせいでチームプレイもままならない。コーチ業に乗り気がせず、周囲にも悪態をつきまくるサンナムだったが、ある晩、ミョンジェが人知れず投球練習をする姿を目にし、野球への情熱を思い出す。




とにかく若い子が一生懸命練習する姿は美しい(笑)

韓国では予選なしに全国大会?

多少のひっかかりはあるものの、

一途に「野球が好き!」の子供たち。

落ちぶれたプロ野球選手とのコントラストも爽やか!


画像




「野球は一人では出来ない」

華やかなスター投手であっても、投手の力だけでは勝てない!

バックへの信頼感、チームワークが不可欠

そんなことを子供たちに教えながら自分の人生を振り返るサンナム


そして、サンナムを支えるマネージャーを支える親友チョルス

男の友情っていいな!


画像




画像





事実に基ずくフィクションです。

現実ではこうはうまくいかないかもですが、

「好き!」「努力!」


感動ありがとう!!の作品です。


ちょっと、復讐劇に疲れた心にはいいかも!
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年09月20日 20:51
韓国映画くさくないえらくさわやかな映画だったよね~
野球もスポコンも関心はないけど
これは別の次元の話だったのでよかった(?)
「どうだった?」と聞かれて「泣きたくなったら観て」
と答えておきました。
すっきり泣かせてもらったかんじ♪
チャンミ
2011年09月21日 22:10
そわ子さん、こんばんは~!
地味すぎてパスかなって思ってた映画です。
誘っていただいてありがとうございます。

いや~~少年は美しい(爆)
監督の後を並んで走る姿に感動しました(そこか?)(笑)
あの子、この子と目をつけるあたし達!!素晴らしい!!

爽やかな「泣き」でしたね♪
この子達が将来どんな運命にも立ち向かえる強い人になってくれる
そういう希望の残る映画でした。

さて、お次はどうかな?