韓国ドラマ「個人の趣向」16話

1月末に見終わってましたが・・・・あたためちゃいました~\(◎o◎)/!



画像
  

「個人の趣向」見終わりました~。

「夏の香り」のソン・イェジンと、「花より男子」のイ・ミンホ

みてて、ちょっと照れるくらい純情で、その年でいいのか?とも思いますが。

お初の、イ・ミンホ君、なかなか、よかったです。



あらすじは・・

家具デザイナーのケインは、身なりにも、生活ぶりにも気配りの足りない。
展示即売会のある日、寝坊したケインは大急ぎでバスに乗り込む。

そこには、ビルの模型を抱えた若き天才建築家チョン・ジュノが。
バスが揺れ、ふらついたケインはジュニの持つ模型の上に倒れそうになるが、
ジュノにお尻を触られて、事無きをえる。

痴漢呼ばわりするケインに、ジュノは冷たい態度。

怒ったケインは模型を壊してしまう。

最悪の出会いの二人。


模型は当日の設計コンペに出すもので、ジュノは大急ぎで直すものの、
チャニョクの会社に、負けてしまった。
実は前から決まっていたデキレースだったのだ。

次回の設計コンペが、美術館の増築で、そのデザインは韓屋を参考にしたものを求めているらしいと知った、ジュノは、「サンゴジェ」と呼ばれる、韓屋を訪ねる。しかし、そこにいたのは、最悪の女、パク・ケインだった。

家の中を見せてはいけないという父の命令どおり、「サンゴジェ」への立ち入りを拒むケインだったが、後輩にお金を持ち逃げされ、せっぱつまって部屋を貸すことにする。

女一人の家に、男チョン・ジュノはやってきたが、ケインは安心してる。

だって、彼は「ゲイ」なんだから・・・・・・

かくしてお決まりの同居生活が始まります。




「ゲイ」の振りとか、親友の結婚式に行ったら相手は自分の彼だったとか・・・
滑り出しはまずまずなんだけど・・・・

ちょっと失速しましたね。



思うに、韓国の30歳近い男女の交際って・・・こんなにも可愛い?

スキンシップはベタベタしても、肝心なところでは、

結婚までは・・・・って

現実世界にあってるのかしらね・・・・だから、ドラマなんだろうけど・・






どうしても、ソン・イエジンはいもくさい女なんかには見えません。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント