「借りぐらしのアリエッティ」

やっと見てきました。

やっぱりすごく綺麗で素敵な世界。

ちょっと日常からはずれて、爽やかになる。

ジブリはいいね!


画像




解説: メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。
シネマトゥデイ


あらすじ: 古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。
シネマトゥデイ




東京都小金井市がモデルになってるそうですが、

こんなに自然にあふれた、大邸宅あるんでしょうかね(笑)

なんたって、門から車で数分

出てきた家は大正浪漫漂う洋館・・・

(洋館住んでみたいわ~~~!似合わんけど)

もうここで、アジュマの心をガシ!

美しい病弱な少年と美しく活発な小人の少女

う~~ん、バッチリ!


10cに満たない少女の世界は床下と家の草むら、

虫さえも巨大な怪獣のごとく危険な世界

けれど自然にあふれキラキラ光る世界。


手術前の安静の為、伯母の家に療養に来た少年「翔」

ついたその日、猫に絡まれるアリエッティを見かけた。


14になったアリエッティは今日が初の「借り」

人間の住む所に生活に必要なものを借りに行く日だ。

お父さんに連れられ、注意深く、興味津々

登っていくアリエッティ親子


お母さんに頼まれた角砂糖一個は無事にゲット!

でも、まだ、テッシュペーパーが残ってる。

お父さんと二人、ティッシュを1枚引き上げたとたん目があった。

「今日、庭で君を見かけたよ」

人間に見られた!

決して見られてはいけないのに・・・・・・









画像



                     翔

                長い闘病生活にすでに人生をあきらめてる。
                どこかさめた表情が、アリエッティとの出会いで変わっていく


画像



                     スピラー

                 アリエッティが初めて会った仲間(小人)
                 生涯の伴侶になるかも・・・

                 あまりにボソボソ話してたので
                 藤原竜也とは気がつかなかった・・





ここの家に飾ってあるのは、ドールハウス

それもイギリス特注品の豪華なやつ

昔からこの家では、床下の住人を認めていたのね。

乙女チックな世界






うちにもあるんだぁ・・・ドールハウス

あんなに豪華じゃないけど、数年前大々的に販売した自分で作るもの

これが、またまた、細かい!

ふた壁作って放置したまま・・・・

だって完成すると1m四方に・・・

置くとこないよね・・・

老後の楽しみとして取ってあるけど・・

目が見えなくなるよね(笑)






乙女チックでジブリの好きなあなた

必見でございますわよ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2010年08月27日 01:04
『乙女チックでジブリの好きなあなた』
はい、私ですか?(爆)
見たいと思ってはいるのですが、映画館に足を運ぶ時間が無くて(涙)
NHKでこのアニメができるまでの特集を放送していたのを見ましたか?
長い道のりで、大変なんだなぁって思いました。
劇場で見られなくても、いつか見ます!!
チャンミ
2010年08月28日 02:38
乙女チックなヒョコタンさん!
今は翔君より、NEW王子様ですね。
テレビは見ませんでしたが、ジブリが制作に時間をかけてるのは知ってます。
いつも、2年後公開とか(笑)
今回も、植物がとても美しく、ジブリ美術館で見た絵の具の量ははんぱなく多くてさもありなんですよね。
は~~い!自宅の大画面でゆっくり見てくださいね~。
2010年08月28日 07:47
我が家は「乙女チックでジブリ好きな男ふたり」
いい年のおっちゃんと彼女いない大学生のコンビで
行きました(笑)
父息子で行く映画じゃないよね^^;
私はパスしてしまった理由はぁ~
映画はみたい!でも、あの歌が好きでなかった。
そんなしょーもない理由で恐縮です・・・。
私もテレビでやったら絶対観る
チャンミ
2010年09月02日 01:36
おもも、ご兄弟かと思いきや、親子でしたか!
それは、すごい!
たしかに男同士で見る映画でないわね。(乙女チックだから)
音楽はあってたように思います。
エンディングは日本語だったし・・よく聞き取れなかったけど。
はい、テレビですね。
見てくださいね。