「顔と心と恋の関係」-テレシネマ7

テレシネマ7・・・・

ジェジュンの映画以外は冷遇されて・・・・この映画も公開は2日、1日2回

なので、今日は割引もないし高いんですが・・・行ってきました!


画像


あらすじ

釜山(プサン)に建築事務所を構える、有名な若手建築家のカン・テプン(カン・ジファン)。彼はある日、自慢の高級車を運転中、車道に飛び出してきた子犬を避けようとして衝突事故を起こしてしまう。幸い大したケガはなかったが、友人の医師から“一時的な視覚異常”が起こるかもしれないと診断される。その晩、事務所の前で泥酔しているペット雑誌の編集者、ワン・ソジュン(イ・ジア)を見てテプンは一目で恋に落ちる。しかし、彼女はいわゆるブサイク。ところがテプンの目には、彼女が絶世の美女に見える。一方、面食いのソジュンもハンサムなテプンに一目惚れしてしまう。



脚本:大石静(二人っ子)

監督:イ・ジャンス(天国の階段)

出演:カン・ジファン、イ・ジア



ブサイクが、美女に見える。

コメディです。


古典的なお話ですが・・・・面白かったです。

カン・ジファンにお似合いの役といえるでしょう

(シリアスも出来るんだけどね)

お相手のイ・ジアは、やぼったい太い眉にそばかす、ところどころ大きな前歯

ブサイクに変身です。

(ま、野暮ったく見えないわけじゃない)

ブサイクは性格がいい!これって定説?

心が綺麗なら姿も綺麗!ともいうよね。(笑)






さすがにカン・ジファン君ペンは多いと見えて・・・・20人ほど・・・

こんなふうだから、広く長く上映してくれないのかもね~~

ジファンペン、ファイティ~~~ン!!



画像



               ベッドシーンも余裕が感じられるジファン君

               後ろからでも、前からでも、男が感じられる。

               いつみても、男が感じられない王子

               ウリ王子にもこんな日が来るんだろうか?

               来たらきたで、どうなんだ~~って思うけど。

                     とにかく


               いいかげん、ジソと遊ぶのはやめたほうがいいかもね。(爆)

               












若く有望な建築家ってことで、ジファン君の車はポルシェでした。

最初は事故シーンからってことで

「お~ポルシェつぶすか~~~???」

と、いらん心配をしました。


いつも、はっきりくっきりの韓国の事故シーンですが、

ここは、日本仕様でしょう!





































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月09日 23:16
こんばんは♪
わざわざお高い日にウリジファンのために、足を運んでいただき感謝です(爆)

ジファンって演技の幅が広いですよね~
コメディをやらせたら今1番じゃないかと→褒めすぎかな
ベッドシーンを見ても安心して(表現が変だけど)観ていられる。
ホニのこういうシーンを見ると、こっちが恥ずかしくなってしまうのはなぜでしょう
ホニももっと頑張らねば
チャンミ
2010年06月11日 22:44
スーさん、こんばんは!
今頃はかの地でしょうか!?

そうなのよ~~~高い日なのよ~~!!
ここしかやってないなんて!!!!
もっと普及して欲しいね。

うん、ジファンのコメディ最高です!
ウリ王子のベッドシーンが見られないのは、いやなのか?下手すぎて見てられないのか?(爆)
次の映画はどうなんでしょうねぇ・・