石ころの夢ーテレシネマ7

テレシネマ7のなかの「石ころの夢」見てきました。

テレシネマ7とは
2007年第2回東アジア脚本家カンファレンス(上海)に参加した日本放送作家協会員より発案され、日本放送作家協会・市川森一理事長と韓国KOFICEのシン・ヒョンテク理事長が共同企画者となり、日本放送作家協会の協力のもとに実施されたコンテンツの新しいビジネスモデルを提案する企画。日本の人気脚本家がオリジナル作品を書き、韓国の人気俳優・監督で製作する日韓共同制作の作品で、国境を越えて同じ感動を共有できるような作品を目指し制作。韓国では2009年11月5日より劇場公開。また、本年2010年は、日韓併合100年を迎える年です。本プロジェクトを通して、日韓友好の更なる懸け橋となることを願っております。







画像



あらすじ
賭博好きの三流芸人、イム・サンヒョン(チャ・インピョ)は、かつてテレビ出演もしていたが、今は落ちぶれてナイトクラブの司会者をしている。そのナイトクラブに、幼い息子を連れた男性が社長を訪ねてやってきた。サンヒョンはジェヨンと名乗るその小さな男の子をかまってやり、その子がファンだというサッカー選手のパク・チソンと知り合いだと言って、場を盛り上げる。結局、社長に会えないまま、その親子はクラブを後にした。同じ夜、街なかで人懐っこいジェヨンがサンヒョンを見かけて走り寄ってきたが、息子の後を追ってきた父親がトラックにひかれてしまう。



脚本:中園ミホ(ハケンの品格)
監督:チャン・ヨンウ(ホテリアー)

出演:チャ・インピョ、キム・ヒョジン


テレシネマ7は5月29日から公開されましたが、
「天国の郵便配達人」だけは、毎日やってるのに、
他は2日くらいしかやってません。

ここでも、東方神起人気でしょうか!

ちょっと遠くの映画館でしかやってませんでしたが、レディースデイ1000円+チャ・インピョってことで行ってきました。

人生いいことばかりじゃない。運の悪さはいつも俺のとこ。
投げやりな人生を送る芸人サンヒョンに訪れた転機

事故死した父親に代わり、母親のところまでジェヨンを送ることに。
礼金目当てではあるけれど、無事に送ろうと努力するサンヒョン

チャ・インピョいい味出してます。

物語は意外な展開を見せますが・・・・・

ジェヨンを演じる僕ちゃん。

名前もわかりませんが、

正統派の可愛さ!

すごく整った美少年って感じ

きっと末は・・・・・楽しみなイケメンでしょう(爆)










もうひとつ、カン・ジファンも見たいな~~~




















日韓合作短編「テレシネマ7」の一編「石ころの夢」OST【韓国ドラマ】日韓プロジェクト「石ころの夢」OST CD
韓国再発見
発売地域(発売地域とは?) ■タイトル:日韓プロジェクト「石ころの夢」OST CD■ジャンル:ドラマ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月06日 01:29
予定通り行ったのね~
サイトでこの写真みて「え?これチャインピョ?」と
見てたけどやっぱりそうだよね(苦笑)
なんで駅前でやってくれんのかねぇ~~~
最近そんなのが多くてご不満です。
ジファン君・・・完璧駄目でした。
またの来名を期待^^;
そちらは昨日??今日だったかな??
2010年06月06日 22:26
ジファンとトン君達以外のテレシネマはよく知らなかった
チャ・インピョって、「あなわた」のお兄ちゃんの人ですよね~

テレシネマ、トン君以外は冷遇されてますよね…
ジファン君のは頑張って観てきましたけど、公平に公開していただきたかったわ~
チャンミさんも是非ジファン観てね~~~
チャンミ
2010年06月08日 00:32
そわ子さん、行ってきました~!
ベイシティでみましたよ~!
車で行きましたが、駐車料金タダが魅力です。

チャ・インピョ・・・隠れファンです!
結構強い男の役が多いですが、守ってあげたい部類です。(笑)

今回予定があわなくて残念でしたね。
せめて1週間なら、どこかはまるのに・・・・

彼の最新作「クロッシング」はシネマスコーレです・・・短い上映です。(T_T)
チャンミ
2010年06月08日 00:36
スーさんには、ジファン君がいればいいのね。(笑)

あなわたのお兄ちゃんって・・・古すぎですよ~。
あってますけど・・・・

均等上映だと思ってたのに、残念です。
これから、地方に回っていくのかなぁ・・・

近くに来たらみてみよう!