GOEMON

「GOEMON」みてきました~~!!

画像


お目当てはやはり大沢たかお
主役を演じた江口洋介もなかなかでした~~!


画像


ちょっと残念はヒロインが広末

画像




解説: 『CASSHERN』の監督を務めた、紀里谷和明が約5年ぶりに放つエンターテインメント超大作。戦国の世を舞台に、超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦いが描かれる。主人公・石川五右衛門を演じるのは江口洋介。共演は大沢たかお、広末涼子ら。役者たちがトレーニングに6か月を費やしたというアクション・シーンと、デジタル技術を極限まで駆使した圧倒的な映像美に注目だ。(シネマトゥデイ)

[ 写真拡大 ] あらすじ: 織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが……。(シネマトゥデイ)





紀里谷和明・・・・・・元ウタダヒカルのだんな様

「CASSHERN」も、CGをフル活用し、暗い場面でしたが、

今回もCGを駆使し、まるで後半は、バーチャルゲームの世界

目が疲れました~~~アジュマ向きでない?(笑)

舞台は、安土桃山時代だけれど、
時代考証も、衣装、住居も、すっ飛ばした、デザイン。

ドレスや、鎧、建物も素晴らしいデザインでした。


この、安土桃山時代
ご存知のように長かった戦国時代が終わろうとしている時

歴史にもロマンがあって、好きだった~!!

3度嫁いでも、幸せではなかった絶世の美女「お市の方」
手に入らないお市の方の代わりに、秀吉の側室になった「茶々」


髭づらのカールおじさんのような社会科の先生が、日本史にも愛もロマンもあって
とっても、面白いんだぞ!っていってた言葉を思い出す。









映画の中で、言ってたセリフ

「復讐なんてお母さんは望んでない!」

ドンチョル、ドンウク兄弟に捧げたい!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント