スンホン妄想劇場・・・第9弾・・「つかのまの」

先日、ある方からお題をいただきまして、久々に作ってみました。

スンホンとあなたは恋人同士。
日本に来日中に是非逢いたい!
でも、どこもファンでいっぱい!スケジュールも詰まってる。
二人の仲は、マネージャーだけが知っている。
さぁ、どうやって逢いますか?


「マネージャー!チャンミにあいたいんだ!何とかしてくれよ」
「スンホニ、無理ゆうなよ!見ろ!このスケジュール」
「2年ぶりなんだ。なぁ!わかってくれよ」
「スンホニ、今回は・・・な!」
「じゃぁ、行かない!」
「何言ってるんだ。大事なファンが待っててくれるんだぞ!行かないでどうする?彼女たちにも2年だぞ」
「わ、わかってるよ!だけど、ソウルにも来てくれたのに、マスコミに見張られてどこにいたのかもわからないし、前回は、きついスケジュールでまったく自由がなっかったし、大阪だなんて、東京の彼女をよべなかったじゃないか?な、頼むよ。半日とは言わない。せめて2時間、いや1時間でも!頼む!この通り」
「う~~ん、気持ちはわかる、だけど」
「やった!やっぱり敏腕マネージャー!何とかしてくれると思ったぜ!」
「こら、スンホニ、まだいいって言ってないぞ」
「お願いします!待ってるからね!」

「おいスンホニ、今から出るぞ」
「今からって、ファンミが終わったばっかりで、外はファンでいっぱいだよ。どうやって・・」
「いいから、俺について来い!あいたくないのか?」
「う、うん」

「みなさ~~~ん、今からスンホンはホテルに帰りま~~す」
キャーキャーキャースンホニ~~!!
「道路が大変混雑しますので、ここからスンホニはヘリでホテルに向かいま~~す」
エ~~~!!スンホニ~~!
「ちょっと、マネージャー何だよヘリって」
「いいから、黙ってろ」
「皆さん、危険ですから、下がってください。ロープから出ないでくださいね!」
いや~~ん、スンホニ~~!!サラゲ~~!!

バリバリバリ、ヒュンヒュンヒュン!!
「来たぞ!スンホニ!ゆっくりみんなに手を振って乗り込むんだ」
「はいはい!どうなってんだか」
「乗ったら振り向いて、みんなにスマイルだ!」
「大丈夫だって!」
「よし!乗り込め!」
「あれ、マネージャーは?」
「俺は車で行くよ!10分でホテルに着くが、1時間は飛んでいく!楽しんで来い!」
「え、なんだよ!どういうことだよ」
「じゃあな!」
バタン、ヒュンヒュンヒュンバリバリバリ!!
「なんだってのさ・・・まったく」
「オッパァ」
「え、チャンミ!」
「マネージャーさんが、連絡くれて、はい!これ手紙」

『悪いな!1時間しか取れなくて、東京の夜景を楽しんでくれ!』

「たった1時間か?しようがないな」
「オッパァ、お帰りなさい。無事でよかった。ううう」
「お、おい泣くなよ!hana!1時間しかないんだ。泣いている暇はないぞ、さ、こっちに座って!」
「オッパァ」
「さ、顔をよくみせて!やっぱり、パソコンより実物がいいよ!」
「オッパァも、益々、カッコよくなったよ」
「お、そうか、ちょっとワイルドになっただろ」
「ドンドン、逢えなくなるね!」
「もうちょっと辛抱してくれ!もうじきドラマも始まるし、仕事も軌道に乗るし・・・」
「あたしのことなら、大丈夫。オッパァはまず働かなきゃ!ご飯が食べられないよ」
「はいはい、奥様、働きますよ」
「そうよ、一家の主なんだから」
「こいつ~!な、チャンミ」
「なあに、オッパァ、あ」
cyu!
「このまま1時間ずっとおまえを抱きしめてるよ」
「オッパァ、恥ずかしいよ」
「誰に恥ずかしいのさ!今二人だけだろ、ほら」
「オッパァ!星が見えてきたよ、晴れてきたんだ。雨男返上だね。」
「誰が、雨男だよ!hana!下を見てご覧!」
「わぁ!きれい!宝石箱をヒックり返したみたい!」
「ソウルもきれいだよ!今度ソウルタワーに上ろう!」
「オッパァ、無理だよ」
「大丈夫、きっと連れてってやるよ!僕には敏腕マネージャーが着いてるんだ!な!」
「そうだね!じゃぁ、必ずつれていってね!約束!」
「約束」
「ほら、あと30分しかない」
「うん」
「このまま、ソウルまで飛ぶか?」
「うふふ、オッパァッたら」
「ごめんな!ちっとも逢えなくて」
「これからは、いつでも逢える。そう言ったでしょ?ソウルで」
「あぁ、みんなに言ったね。」
「あたしはいつでも、ここにいるから、心配しないで、ね」
「ん、わかった。僕もここにいる」




う~~ん書いてて恥ずかしい!!

や~~~ん!もうすぐだね!逢えるんだね!

行っちゃうよ~~~ん!!




画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月10日 22:22
チャンミさん、こんばんは~。
今日のキッチリ15時に「あ~来週のこの時間だ~」と鼻膨らませて
おりました!!
ワクワク半分、まだまだ半分、まだ少し余裕ありかな?^^
「もし恋人どうしなら・・」
そりゃもうシュッパマンマネージャーに頼るしか方法は
ないよなぁ。。。あの人なら頼りになるはず!
(最近は大阪で見て以来、美男子の第二マネージャーに
目がいってるのだけど・爆)
ふたりきりで夜空のデートなんて~ロマロマだわ( ̄┐ ̄)ジュル
スンホンとふたりきりなら舞台の奈落底でもいいのだけど!
2007年03月11日 03:01
チャンミさ~ん♪
相変わらずのこの感じ!読んでていろんなとこがムズムズしちゃった!
スターのスンホニと恋人同士なんて想像しただけで気絶しそう^^みんなに隠れてコソコソ会うなんてもう最高♪
でも私もそわ子さんと同じで2人きりならどこでも良いわ~*^^*

もう今は日曜日だから来週の今頃はスンホニの皆さん夢を見て寝てる頃かな?それとも興奮して眠れないかな?
チャンミ(*^。^*)
2007年03月12日 00:17
こんばんは!そわ子さん。
もう今週末になりましたぁ!
妄想で遊んでる場合じゃない?(爆)
どんなお顔を拝見できるのか、とっても楽しみです。
恋の奈落に落ちてください!
チャンミ(*^。^*)
2007年03月12日 00:21
こんばんは!ナドゥさん。
またまた、私の顔を思い描いたりして・・・ムズムズ?
こんなことできるほど、若いファンがうらやましいわ!
なぜもっと、早く生まれなかったのかしら・・
でも、この歳でないとはまってないわね!(爆)

わが家に帰り着いた今ごろは・・・・・
うっとりしたことだけ、思い出そう!

この記事へのトラックバック