妄想劇場第8弾・・・・・クリスマスバージョンその1

クリスマス・・

大人の私でもなんとなくワクワクする

恋人はサンタクロース♪恋人はサンタクロース♪
プレゼントをもおって~~~♪

私にも、持ってきて~~!



ピリピリ
「はーい」
「俺」
「あらウンソン、どしたの?」
「明日は出かけるから、準備しとけ!」
「ダメよ明日は」
「なに?」
「家族で、出かけるの、それでね・・」ぶちっ
「あ、ウンソンっモシモシっ・・もう、切っちゃった!すぐ怒るんだから」ピリピリ
「誰だ?」
「何が誰よ!切らないでよ!もうっ」
「用ないだろ、じゃっ」
「切るなーー!待ってよ」
「なんだよ」
「あんたも、行くのよ!」
「やだ」
「スキーだよ!楽しいよ!行こうよ!アッパがいいって、オンマも連れてきなさいって,ね,いこ」
「ヒョンも来るだろ?やだ」
「スキー場で、優しいオッパに助けられるかも、手取り足取り教えてもラオかな。ウンソンいないし」
「殴るぞ!お前行くな!絶対だめだ!」
「無理言わないでよ!アッパが泣いちゃうよ!そしたらオンマに怒られるんだから・ね、一緒にいこ!」
ブチ
「もしもし、もしもし、また、切っちゃった、もうっ」

ピンポーン
「誰」
「ウンソン君いますか?」
「俺?誰だよ」
「やぁ、ウンソン君、チャンミの父です。憶えてるかな?」
「は、はい、お父さん、ご無沙汰してます。お元気ですか」
「いやいや、挨拶はいいよ!支度はいいかい?」
「は、なんですか?」
「いやいや、君を連れてこないとチャンミが怒るから、いいよね?」
「ちっ」
「なにか?」
「いえ、すぐ支度します。」
「そうかい、助かるよ」

「ウンソン、うるさかったでしょ?親戚いっぱいで、やっぱり誘わないほうがよかったね。ごめんね」
「楽しかった!あやまるなよ」
「ホント、ほんとに!怒ってない?」
「怒ってないよ!家族がいっぱいで、アッパ、オンマがいて、チビ達がいて、楽しかったよ」
「よかった、楽しいクリスマスをプレゼントしたかったの」
「チャンミ」
「ん」
「頭洗ったか?」
「んもうっ」
「ずうとそばにいろ、いいな!」
「そばにいてっていうのよ」
「おい」
「あったりまえのこと聞かないで!愛してるって言って」
「いわない、絶対」
「ウンソンッ」
サイレントナイト・・




画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック