旅行記・・・3日目(幻のソンスンホン写真展)

ソウル満喫ツアーの後編

ソウルタワーで開催中のスンホンの写真展に行ってきました。
3日で、撤収されたあの写真展です。
15日除隊の夕方、開幕し、除隊からそのままソウルタワーツアーに参加された人は見られることができたでしょう!16日に私たちが見て、翌17日には撤収でしたから、ギリギリでした。

タワーの1、2階をスンホンの特大ポスターで覆い、エレベーター乗り口、展望台、すべてがスンホニワールドでした。また、驚いたことに、トイレの手洗い場の上部にも、モニターを置き、スンホニ映像を流すといった懲りようです!
この、展望台のトイレは、外に向けて開放されていて、スンホン映像と夕焼けとソウルの街。
とても、トイレの中と思えません。

画像


画像


画像


画像


画像





スンホンの軍隊生活がしのばれる写真ばかりで、皆一様に涙していました。
軍服、階級章、毛布、水筒、全て公開されていました。が、ここでは悲しすぎるので止めておきます。

私たちにとっては、頑張ったね!よくやったね!でも、彼の国では皆当たり前のことなんですね。勤務地に差はあれど、全ての男子の義務としてすべきこと!

一生懸命な姿で、これからも、努力して、認められてください!
スタートラインが下がっても、くじけず、笑顔でいてください!

笑顔で逢おうと約束したのだから!
変わらず笑顔で応援します!







ちなみに・・・・・
ファンミチケットが、あれば5000ウォンでしたが、スンホンがみたくない人でも登れば7000ウォンでした。これは変かも!
ソウルタワーってデートスポットなんですね!若い男女が、日の暮れとともにやってきました。
写真を見てわぁわぁ騒いでるアジュマの一群は奇異にみえたかも・・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちなくる
2006年12月03日 00:21
ご無沙汰してました(≧∇≦)ъ
これは、すごい貴重な写真展にいけましたね(^▽^)
最初から何故に写真展??と思いましたが、やはり見たい気がします。
銃を構えてるスンホニ・・・これがこの世の現実とは思えません。そして
愛する人が銃を構えているのかと思うと。でも、ここでは当たり前。
複雑です・・・・。
りかちゃん
2006年12月03日 03:05
貴重な写真を見せていただいて、ありがとうございます!
・・・・・・・・・どうなんでしょうね。この展示会のせいで、国内での心証が悪くなっている、とも聞きますが。
とにもかくにも、これから益々ガンバっていかなければならないわけで・・・
私たちとしても、応援していくしかないわけだけど・・・
足を引っ張ることのないような応援?(なんか変だけど・・・)
そうしていかないといけないのかしらね?

tamagon
2006年12月03日 11:09
チャンミさん、
たくさんの写真ありがとうございます。
チャンミさんはギリギリ見られたのですね~

なんだか、写真をみてフクザツな思いです。
普通に入隊している人たち(一般に)やその家族からみたら、
どう感じるのかな~と。
ふと、そんなことを思いました。

そして、住んでいる国の違いを感じました。
やはりスンホニは大韓民国の男子ですね。

チャンミさん、色々とご心配いただき、ありがとうございました。
チャンミさんのお気持ちが私はとってもうれしかったです。
(T-T) ウルウル
これからも、よろしくお願いいたします!!
あまこ
2006年12月03日 19:53
お久しぶりですね。
返す返すも残念でした。
いま、見せていただき感謝いたします。
今度お会いしたとき感想などきかせてくださいね。
YUNMI
2006年12月03日 22:06
チャンミさん、お邪魔します~(^^♪
ソウルではありがとうございました。ご一緒できて嬉しかったです。

写真展は予想外の展開に、運良く行った私達も手放しでは喜べませんでした。写真展を見た時には、過酷な現実が胸に迫って、涙なしではみられなかったですね。ボコボコにへこんだ水筒などは、チャンミさんが仰るように悲しすぎて…そっとアルバムに忍ばせます。除隊の時、今も軍務につく戦友を思って涙し、笑顔を見せなかった理由が少しわかったように思います。でも当然の義務で、そのことを強調するのは…なんですよね。う~ん
難しいです。ただどんな事があっても、仕事で納得させてくれますよね!
そう信じたいです。

ファンとしてどのようにすれば、スンホニを応援できるのか?帰国して落ち着いた頃に、悩みはじめました。ずっと考えながらいくんだろうな~~

それはそうと、行く予定だったマナにスンホニが行かれたそうですね!
リニューアルオープンがあと1日早ければね~せめて、見ておきたかったです(ToT)/~~~これからちょくちょくお邪魔させてくださいね!
チャンミ(*^。^*)
2006年12月03日 23:06
ちなくるちゃん、こんばんは
最初は行けて嬉しいだったけど、銃を持ってる姿は衝撃でした。
現実を思い知らされましたね。この義務を逃れることの重大さがわかります。
チャンミ(*^。^*)
2006年12月03日 23:15
りかちゃん、こんばんは!
この写真展の撤収の時、軍が来たとも聞きました。
韓国は休戦中ですから、これを日本のアジュマが見るのは変ですよね!
返す返すも、ファンミ会場のみの開催ならよかったと思います。
ちょっと、年配のアジョシの視線を受けました。
BOSS
2006年12月03日 23:18
問題になっていた写真展ですね^^
それにしてもすごいわ~、たくさん写真も撮ったでしょうね
やっぱりファンミに行ったチングから
配っていたDVDってあるの?
なんかそんなの送ってきました。
軍の中でのプライベート写真とか、思ったより楽しそうに、まるで高校生の修学旅行のように
他の友人と写っているスンホニを見てなんだか幸せな感じになりました。
ここでもきっとそんな感じだったのかな?
チャンミ(*^。^*)
2006年12月03日 23:25
tamagonさん、こんばんは!
見られて嬉しい!って感じていたことが恥ずかしい気もします。
他の芸能人はともかく、何の落ち度も無くスンホニの部隊に配属された人たちもいるはずですから。除隊のインタビューで、今も軍務に励む同僚にエールを送ったスンホニの気持ちが、今も変わらないことを祈ります。

こちらこそ、今までどおりヨロシクお願いします!!
チャンミ(*^。^*)
2006年12月03日 23:28
あまこさん、お久しぶりです。
現地では詳しくお話できませんでしたね。
今度、また、ゆっくり!全てお持ちします!
チャンミ (*^。^*)
2006年12月03日 23:39
YUNMIさん、こちらこそお世話になりました。
全て連絡を引き受けてくださり、感謝しています。
とても、楽しかったです。

行っている間中、浮かれてましたよね!私たち!冷静さに欠けていました。
ご苦労様!頑張ったね!って言ってあげたかったけど、マイナスからの出発ですからね!何、騒いでんの?って感情は確かにあったでしょうね!

来日も決まり、日本向けに着々と進んでくるスンホニは心配です。
早く、韓国のファンを引き戻して欲しいです。
今、どんなことしても、マイナスに持っていかれるのは悲しいですが、かといって静かになってしまっては、消えてしまいそうで怖いです。
やはり、結果を出すしかありませんね!ファイティン!スンホニ!です。

マナ、開店したんですか?スンホニ行ったんですね!残念!
チャンミ(*^。^*)
2006年12月03日 23:47
BOSSさん、こんばんは!
そうそう、ありました。DVD!まだ、見てないです!(>_<)
仲間との写真は、楽しそうですよね!芸能界を離れ、1男子として、毎日を過ごしてきたんだなって思います。きっと、なじむまでは大変だったでしょうけど、それなりに、仲間と生活してきたんでしょう!みんなより、お兄さんですから、慕われたのかもしれません。私たちにとっては、それが救いでしたね。
でも、完全武装の姿を見ると、現実がのしかかります。

この記事へのトラックバック